トップページ > 会社案内 > 社会貢献事業

社会貢献事業

当社は不動産投資を通して経済的自由を提供することをめざしていますが、世界ではまだまだ多くの人たちが貧しい生活を強いられています。そのような方々にも支援の手を差し伸べるために、以下のような活動をはじめ、社会貢献事業に積極的に取り組んでいます。

 

寄付活動
ワールド・ビジョン・ジャパン

貧困・災害・紛争などで苦しむ子供たちを支援する国際NGO団体に対し、「チャイルドスポンサー」として継続的な寄付を行っています。

 

国境なき医師団

世界各国に医療援助を行う団体の活動に賛同し、定期的な寄付を行っています。

 

オペレーション・スマイル・ジャパン

「子供たちの笑顔のために」という思いから、世界各地で子供の顔の障害を治療している団体に寄付を行っております。

オペレーション・スマイル・ジャパン様からいただいた感謝状

 

その他の活動
■熊本地震復興支援 

フリーダムインベストメンツ代表の宇野、専務執行役員の内山は熊本県出身です。
4月29日~5月8日の連休を利用し、身内や友人など地元のネットワークを活かした支援活動を行いました。

写真は地震発生から約半月後の熊本県南阿蘇村、益城町、熊本市内の様子です。

被災地には全国から支援物資が送られています。しかし実際に現地へ足を運んでみると大きな避難所から離れた場所など、物資が隅々まで行き届いているとは言えない現状がありました。
そのような中、老人ホームや集会所など1軒1軒訪ねミルクやオムツ、除菌タオル等必要とされている物資を可能な限りお届けしました。

「今何が足りないのか」は、実際に足を運んでみないと分からないと実感しました。

一人の力は小さなものです。
しかし、その小さな力でも100人、1000人と集まれば、強大な力に変わります。
こんな時こそ皆で力を合わせ復興へのお手伝いができればと思います。

 

kumamoto3

南阿蘇村の久木野中学校にて。

kumamoto1

がけ崩れにより道路が寸断されています。

kumamoto4

老人ホーム「エンゼルの家」にて。

kumamoto2
想像を絶する被害の大きさに唖然となりました。
 
■東日本大震災復興支援

7月上旬、仙台・岩手に出張してきました。ご存じの通り、東北は震災による津波で大きな被害を受けました。震災直後、すぐさま被災地へと向かいたい気持ちを抑え「今は東京で自分がやるべきことをやる時期」と思いとどまったので、今回の出張はようやく被災地行きがかなったという思いでした。
現在の東北では、県外から復興支援に訪れている多くの方々の住居が不足しています。
秋には仙台物件のご紹介ができる予定なので、どうぞご期待ください!

 

少しずつ復興が進む東北

少しずつながら復興が進む被災地。応援したい!

 松島海岸レストハウス震災後の写真

震災直後の惨状にはただただ、息をのむばかり…

津波到達水位を記録しているビル

赤く「津波到達水位」とあるのはなんと3階建てビルの屋上部分。

まだまだ空地も多く見られるエリアの写真

まだまだ空き地も多く見られました。