トップページ > お客様の声 2010年 > 静岡県在住 40歳 SE(会社員) 年収680万円

静岡県在住 40歳 SE(会社員) 年収680万円

2010年12月3日 更新
購入時期:2010年12月  購入価格:9,800万円  年間キャッシュフロー:295万円

fi-201012a

不動産賃貸経営をやりたいと2008年ぐらいから志していましたが適当な物件と800万に満たない低い年収がネックとなり、それまで本格的な投資ができませんでした。

 

会社で言うところの自己資本比率を上げるため、自宅マンション(4LDK)のローン完済を2009年に終え、自己資本比率を上げたことに反しますがそれと同時に新たに自宅マンションを低利の住宅ローンで購入しました。既に完済した自宅マンションを共同担保にして首都圏での区分投資を当初は考えたりしていました。

 

年収の高くない一般のサラリーマンが不動産投資をするにはこのような方法が一般的かと思われます。

ところが、物件取得のための活動をするうちに本当にいい区分物件は、現金買い、もしくは高属性の方々に買いつけされてしまい平均的サラリーマンという身分では現金決済でもない限り首都圏の高利回り物件を購入できないという現実でした。

また、不動産会社の有料会員になってもレインズに掲載後の魅力に乏しい物件しか情報が回ってきませんでした。これが普通の不動産会社の実態です。

首都圏区分所有物件は2010年も半ばになると利回りの取れる魅力的な物件はほとんど出てこなくなりました。  

地方一棟不動産への投資に投資方針を切り替えて、インターネットで物件の検索と資料請求、物件見学を繰り返してもなかなか自分の最低ラインをクリアできる利回りおよび高稼働率の見込める物件にはめぐり合えませんでした。

このような状況の中、すでに物件を2棟購入された方の紹介でフリーダムインベストメンツさんに出会いました。 紹介してくれた方と同じ担当の緒方様より電話連絡を頂き、その翌日お会いしました。

 

それまで各種投資分析を学んできていた私にとってレントロールの賃料が大規模修繕込で見込めるのであれば多少の入退去があっても充分経営できると見込める物件でしたが、物件が札幌市と遠方でしたので相当にためらいました。しかし適当な物件がなければ紹介もないためこれも何かの縁だと、決して高属性ではない私でも買えるのならと思い購入することにしました。

 12月は仕事も立て込んでいる時期で本当に余裕がない中、言われるとおりに資料を準備しその後物件を見学。この物件なら行けると判断し決断しました。 フリーダムインベストメンツさんは、特に高年収のサラリーマンでかつ最初の一歩を踏み出せない方にお勧めできる業者さんです。

個人的には、自己資本比率が低下(25%)し、アパートローンの枠も残り少なくなっているので、まずは安定経営で繰り上げ返済を進め、自己資本比率を高めた後に3%台の金利で身の丈に合った追加投資を有利に進めたいと考えております。 このたびはありがとうございました。

 

 

—今後不動産を買われる方へのメッセージ—
どこで買おうと同じですが、キャッシュフロー表示は満室稼働の継続が前提ですので現実は机上計算どおりにいくとは限りません。

というかそうは行かないと思ったほうが賢明です。

 

実際には退去がありますしリノベーション、広告費等、各種税金等多くの支払いが発生します。賃料も実勢に引きなおして計算する必要があります。空室募集についても半年で実績がでないような管理会社は変更するなど経営判断が必要になります。
過去10年で賃料は2割以上下がっています。10年前の2.5割減を見込んで計算する必要があります。それだけの力を持った物件情報を一人で集めるのは実際なかなか難しいのが現実だと思います。
結局は物件を入手してから、経営努力ができるかどうかがカギを握ると思いますので買ったらすぐに計算どおりにできると思わないで、何としても満室にするというモチベーションを保てるのであればお勧めできます。