トップページ > リノベーション実績例 > 【札幌市・RC・H2築】共用部に注目!

【札幌市・RC・H2築】共用部に注目!

2016年3月10日 更新
外観

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

雨だれが目立つコンクリート部分を思い切って赤色に塗り替えました。
赤色をコンセプトカラーとして、共用部もオシャレにイメージチェンジしております。

 

 

ベランダ
berandabosuitosoB  

berandabosuitosoA

 

防水塗装を施しました!
ベランダの劣化を放置すると、雨漏りの原因になり、
入居者様にご迷惑をおかけするだけでなく、建物への深刻なダメージに繋がることも…。

 

 

玄関ドア
genkandoaB  

genkandoaA

 

建物のコンセプトカラーである赤色を使い、
デザイナーズマンションのようなオシャレな空間ができました。

 

 

プロバン庫
 

propankodoaA

 

普段あまり目にする機会のない場所も、きちんと対応します!

 

 

コーキング
ko-kingB  

ko-kingA

 

コーキングは、雨水などが入り込みやすい立て材の継ぎ目の部分に施され、

建物に水が侵入するのを防ぐ役割があります。
ビフォー写真では目地の部分が傷んでボロボロに。
壁材の腐食やひび割れなどを引き起こす前に、きちんとコーキング部分も修繕します。

 

 

テレビ盤
TVbanB  

TVbanA

 

共用部の錆は、建物全体に古い印象を与えてしまいます。
入居をご検討中の方に「住みたい!」と思っていただけるようなリノベーションを目指しています。

 

 

ボックス
tetububoxB  

tetububoxA

 

細かなところもしっかりと!

 

 

yukamigakiB  

yukamigakiA

 

靴底の汚れやホコリ、風雨により黒ずんでしまった共同玄関の床も
綺麗に磨き上げます!

 

 

廊下
tu-roB  

tu-roA

 

床の小さな傷やひび割れを補修し、綺麗に塗装しました!

 

 

縦樋(たてどい)
dorenpypeB  

dorenpypeA

 

ビフォー写真では、縦樋(雨樋の縦の部分)の塗装が一部剥げている状態でした。

今回ご紹介した「プロパン庫」や「テレビ盤」、「電気ボックス」などの劣化や汚れ・サビは、

細かなポイントではありますが、「年季の入った建物」と印象を与える大きな要因になります。

 

入居をご検討中の方には「ここに住みたい!」と

そして、入居中の方には「ここで長く暮らしたい!」と思ってもらえるように、

各エリアに精通した管理会社様と協力しながら、リノベーションを実施しております。