トップページ > 弊社から投資家の皆様へ

弊社から投資家の皆様へ

弊社から投資家の皆様へ

不動産投資で人生を豊かにする

 

 

 

 

収益物件を提供し続けてきた9年間>

 

「収益物件を手に入れて家賃収入を得たい」

 

弊社の門を叩いて頂くお客様に共通する想いが、この言葉に集約されています。

 

2007年の創業以来9年間、皆様のこの想いに応えるべく収益物件を提供し続けてまいりました。

 

収益物件からの家賃収入を得ることで、私たちは “経済的豊かさ”を向上させることが出来ます。

 

経済的豊かさ”の向上は”精神的豊かさ”の向上につながり、ゆくゆくは“時間的豊かさ”の獲得にいたります。

 

このように、収益物件は人生の選択肢を増やすための力強いパートナーとなる存在です。

 

この9年間で商品化してきた収益物件の数は約210棟、今日まで1件のデフォルトも出さずにお客様の人生の選択肢を拡げ続けています。

 

 

リーマンショックによる不況からアベノミクスによる好況へ>

 

 この9年間を振り返ってみると、収益物件を取り巻く市場環境は大きく変化を遂げたと感じます。

 

弊社が事業を開始した数ヶ月後、世界経済を揺るがすリーマンショックが起きました。

 

スタート早々に迎えた大不況、弊社にとっても厳しい時代の幕開けです。

 

物件価格が下がり利回りこそ高かったものの、不況時に収益物件を買おうとする勇気のある投資家は少なく、

 

買いたいと手を上げる方がいても銀行の融資がつかない。

 

一つの案件を完了させる為に要する時間は今の何倍にも及んでいました。

 

※余談ですが、市場相場で今より3%以上利回りが高かった当時でも「利回りが物足りない」といって購入を見送る方が少なく

なかったことは興味深い事実です。

 

そのような中で地道に事業を続けるうちに、アベノミクスによる株高/円安の影響などによって景気は回復。

 

収益物件を求める投資家は日に日に増えていき、銀行も不動産へ積極的に融資をするようになっていきました。

 

その結果、2016年現在では物件価格が上がり、利回りが低い時代となっています。

 

一つの案件が完了するまでの時間は驚くほど短くなり、収益物件の供給が追いつかなくなるほど、

 

市場の環境が180度逆転したのです。

 

 

今の時代、収益物件を買うべき人>

 

 家賃収入を目的とする方にとって、利回りが低い時代は“物件の買い時”と考えづらいかもしれません。

 

どうせ投資をするならより多くのリターンを望みたいと考えるのは至極当然です。

 

では、再び利回りの高い時代が来るまで収益物件の取得を控えるべきなのでしょうか。

 

私たちはそうは考えません。

 

ここまでお読み頂いた方なら既にお分かりの通り、利回りが高い時代はその時代なりに物件の取得が困難になるからです。

 

つまり、よほど周到に準備した方でないと物件を取得できないということです。

 

周りで物件が投げ売りされる中、自信を持って物件を選別して取得する目利き力と勇気があるかどうか。

 

望むほどの融資を受けられない中、多額の自己資金を出す資金力があるかどうか。

 

収益物件を一棟も持たずに本やネットの情報だけで勉強し続けるだけでは、

 

実践で役立つ力を十分に身につけることは出来ません。

 

給与収入からの貯蓄で1,000万円単位の自己資金を作っていくには長い時間がかかりますし、

 

かといって株式投資などで資金を増やすには相応の能力が求められます。

 

よほどの資産家や地主、あるいは経営が順調で潤沢な資金を持つ法人でなければ

 

チャンスを掴むことが出来ないということです。

 

このように、“物件の買い時”を見極めるには“価格相場や利回りという外部環境”だけではなく、

 

“自分自身という内部環境”も併せて考える必要があります。

 

このような視点で今の時代を見てみるとどうでしょうか。

 

今の時代に収益物件を取得できる方は健康で安定した給与収入のある方です。

 

つまり、これまで努力してご年収や勤続年数という「ご属性」を向上させてきた方々です。

 

そしてこの先、今の健康状態や仕事の能力、勤め先の経営状況などが何の心配もなく

 

全て安泰である保証はどこにもありません。

 

自分自身の属性という内部環境も変化していくということです。

 

“収益物件を買いやすい外部環境”そして“収益物件を買える自分であるという内部環境”

 

この2つの波がちょうど重なっているのが今現在置かれている環境です。

 

このような視点を持つと、自分にとっての“物件の買い時”をより明確に判断することが出来ます。

 

 

<今の時代、不動産投資で失敗しないために>

 

 とはいえ、利回りの低い時代に収益物件を買う際にはやはり注意が必要です。

 

利回りが高い時代に比べて手元に残るお金が少ないため、すぐに利益が無くなってしまう可能性があるからです。

 

では、このような時代に失敗しない不動産投資をするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

それは不動産投資家としての実力をつけることです。

 

“安定した入居を維持していく運営能力”

 

“運営コストを可能な範囲で下げていくコスト削減能力”

 

“より有利な融資条件を獲得したり税金を抑えたりしていくファイナンス能力”

 

このような投資家としての実力、より正確には

 

「賃貸事業というビジネスを経営する経営者としての実力」をつけるということです。

 

もちろん、物件を取得する前から一人でそのような実力を身につけることは不可能であり、

 

賃貸事業の経営能力を身につけるにはある程度の時間が必要です。

 

フリーダムインベストメンツは、投資家の皆様が経営能力を向上させていくお手伝いをいたします。

 

利回りの低い時代でも失敗しない実力を身につけるまで、投資家の皆様と一緒に伴走していきます。

 

投資家の皆様のビジネスパートナーとして、皆様が収益物件を取得してからが本当のスタートです。

 

 

<フリーダムインベストメンツが貫く姿勢>

 

 残念ながら、日本における投資用不動産業界のイメージは良いとは言い切れない部分があります。

 

自社の利益の為にはお客様の迷惑も顧みないという会社が存在することも確かです。

 

私たちは、このような投資用不動産業界の社会的評価を少しでも上げていきたいと思っています。

 

もちろん、弊社が業界全体に大きな影響を与えられるなどと思い上がるつもりはありません。

 

それでも、私たちに出来ることをやり続けていきます。

 

売れれば良い、儲かれば良いといった業界の社会的評価を下げるような仕事をしない

 

このような当たり前のことをこれからも続けていきます。

 

収益物件の供給が難しい時代だからこそ、これまで以上に厳しい目で物件を選別していきます。

 

弊社の実績である“デフォルト0”をこれからも維持していくために。

 

業界全体を通して、不動産投資で失敗しない方を増やすために。

 

不動産投資でより多くの方の人生を豊かにするために。      

 

株式会社フリーダムインベストメンツ

社員一同

 

 

                              お気軽にご相談ください

不動産投資のチームメイトとして、フリーダムインベストメンツにご興味を持っていただけましたら

お気軽にお問い合わせ、または、ご面談にお越しください。

 

tel130725

 

interview4

 

また、弊社が所有する非公開物件の情報や銀行の融資に関するニュースは

メールマガジン会員様限定で配信しております。

ぜひご登録くださいませ。

 

mailmag3