トップページ > 売却をご検討中の方へ

売却をご検討中の方へ

不動産の売りどき、ご存知ですか?

 

ご所有不動産の『無料査定サービス』と『売却サポートサービス』を開始しました。

 

今回の新規サービスの趣旨は、皆様の資産運用に対して、弊社が今迄よりもより包括的にバックアップ出来るようにと願い、開始するものであります。

 

ご存知の通り不動産投資は、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の双方を狙うことのできる投資対象であるため、キャピタルゲインが主体の金融商品と比べても、より綿密な投資戦略を組み立てていく必要があります。

すなわち不動産投資は、「アパート経営」というように、「投資」という側面と「経営」という側面の両方を兼ね備えた非常に高度な資産運用と言えるのです。

そこで重要となってくるのが、株式で言うところの「時価総額」に相当する「実勢価格」の把握と言えます。

居住用の不動産と違い「資産」としての側面の強い収益不動産は、インカムゲインを生み出す家賃収入、いわゆる「キャッシュフロー」と、キャピタルゲインを生み出す「売却益」の双方を把握して、最大の投資効率を都度模索する必要が有るからです。

 

多くの方は「収益が上がっているから売る必要はないよ…」と思いがちです。

また、キャッシュフローに安心して、本来の資産価値である実勢価格に無関心に成りがちです。

しかしながら、「経営」という側面ではなく「投資」や「運用」という側面で考えた際、「今の資産価値を把握する」ことや、その結果時勢によっては「利益を確定させる」というのも非常に重要な戦略と言えるのです。

 

弊社では、これまでの投資用不動産売買の実績や経験により豊富なノウハウを持ったスタッフが、

お客様の大切な「運用資産」であるマンションやアパートを、皆様からお聞かせ頂くトラックレコードを元に、

想定される修繕経費や入居状況などを加味して現在の「実勢価格」を算出し、今後の経営計画をプランニングさせて頂きます。その結果「ホールド」するべきなのか「バイアウト」するべきなのかをアドバイスさせて頂ければと思います。

 

マンション経営の「出口」を見据える、

これが「投資家」です!

 

ここのところ安倍総理と麻生財務大臣が推し進める、いわゆる「アベノミクス」の影響で不動産市場が活況を極めております。

これから不動産に投資される方にとっては、良質な物件情報が入手しづらい状況となってきておりますが、

裏を返せば、現在物件をお持ちの方は売却には都合の良い時期とも言えるのではないでしょうか?

長い不況のトンネルの「出口」がようやく見えてきている状況と言えますが、同時に不動産に投資されている方々にとっても格好の「出口」とも言えるでしょう。

そんな今だからこそ既にご所有の物件の実勢価格査定をしてみては如何でしょうか? 

 

不動産は既に「保有の時代」から「運用の時代」へと移行しています。

ここ日本においても、不動産はもはや「固定」資産ではなく「流動」資産となっているのです。

皆様のそのような資産の流動的な「運用」のお手伝いをさせて頂ければ幸いです。

 

皆様からのお問い合わせを心からお待ちしております。

 

 

お問い合わせ/9:30~18:00(水・日・祝日を除く)TEL.03-5953-3811

メールでのお問い合わせはこちら