代表あいさつ 2013年

当社は年々順調に業績を伸ばし、2013年10月で第7期目に入りました。
これも支えてくださったすべてのお客様のお陰です。この場を借りて改めてお礼申し上げます。

創業から早7年目。当時1歳だった長女は小学生になりました。
また、さらにその後2人の子宝にも恵まれました。
経済的にも精神的にも「自由」で自分らしい生活を手に入れるという目標に向けて、
やっと6合目あたりまで登ってきたという感じです。

今後もお客様や自分自身はもちろんのこと、家族、社員、友人など、周りの人間も今より一層幸せになれるよう、
自分がやるべきことをしっかり地に足をつけてやっていきたいと思っています。

何より、不動産投資というこの仕事には創業以来ずっとやりがいを感じています。
今後も魅力があるのに埋もれてしまっているような物件をたくさん生き返らせ、お客様に提供していく所存です。

また、今の日本にあふれるこの閉塞感を子供たちの未来のためにも何とかしたい、という思いもあります。そのためには、
もはや日本だけをフィールドとしていては限界があります。

今後はアジア、アメリカの物件投資にもまずは当社が「実験台」として取り組み、
納得のいく結果を出してからお客様にもご紹介していきたいと考えています。
そして、その取り組みが今の日本の閉塞感を打破するきっかけ作りになることを期待しています。

最後に、コーポレートサイトリニューアルにあたり、この「代表あいさつ」も一新しましたが、
創業当時に書いた「旧代表あいさつ」も初心を忘れないために残しておきたいと思います。
ぜひあわせてお読みいただけると幸いです。

今後も初心を忘れず、「自由」を求めて邁進してまいりますので、フリーダムインベストメンツをどうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役 宇野 公啓

About the author: sugomin